物体的

Monthly Archives:4月 2017

細胞膜

13 4月, 2017
ravu
No Comments

季節性インフルエンザのワクチンでは、今日までの膨大な研究結果として、予防接種の効果を見込めるのは、ワクチン接種したおよそ14日後からおよそ150日ほどと言われています。

Read More…

,
ravu
No Comments

2005(平成17)年2月から特保(特定保健用食品)の容器において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起の日本語の表記が義務となっている。
UV-B波は、UV-A波に比べて波長が短いという特徴があるため大気中のオゾン層を通る際にその一部分が吸収されますが、地表まで届いたUV-Bは肌の表皮の内側で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid、デオキシリボ核酸)を損壊するなど、肌にとって悪い影響を与えることが明らかになっています。
世界保健機関(World Health Organization)は、有害なUV-A波の度を越した浴び過ぎは皮ふ疾患を引き起こす可能性が高いとして、18歳以下の若者が日サロ(日焼けサロン)を使用することの禁止を各国に喚起しています。

Read More…