Blog Detail

サッカーに例える

03 11月 14
ravu
No Comments

はっきり言ってですね、民主党との合意なんて今さらどうでも良いですよ。

民主党の経済・政治運営よりも自民党の経済・政治運営の方が良くできているのは、市場と世論が示してくれています。サッカーに例えましょうか。「J2ぶっちぎの最下位でJFL落ちした監督がモウリーニョがバルサに負けたからってクソミソに批判してんじゃねぇよ。浮気調査 岩手身の程をわきまえて黙ってろ」

サッカーに例えることにちょっと無理なこともありますけど、これっくらい無茶苦茶な批判だと思います。こんなんやって政権に戻りたいって本気なんですかね?
お粗末過ぎて反吐がでるアベノミクスに対しても、
まともに反論できない海江田氏を見てると、、
民主党は本当にダメなんだなと思います。

たとえば、「物価2%上昇→でも給料は5%上昇、だからトータルでは生活が良くなる」

理論ではそうですけど、現実と実績みれば不可能なんですよね。
そもそも自民党は最低賃金の上昇について否定的。
あと給料は基本右下がり。大企業ですら国際競争のためコスト削減等御託を持ち出して基本賃上げはしない方針(ボーナスは増えるかもですが)。
そこをつけばアベノミクスを続ければ家計が悪くなる一方で、次の参院選挙で勝機は十分にあるのに、お粗末過ぎます。