Blog Detail

ちょっと不思議です。

19 10月 14
ravu
No Comments

僕も(自称)仕事はしてても無収入7年。日経平均1万7千円の時に買った、インデックス型の証券、今は評価額が半分になっているけど、いよいよそれに手をつけないと生活できない状態に。

でも、安倍政権が日銀にお札を刷らせる、と言っていただけで、もう1万円を回復しそうなので、ちょっと期待。”「MRJ(三菱リージョナルジェット)」について、地域航空会社最大手の米スカイウェスト(ユタ州)から最大200機を受注する契約を結んだ。”

ふーん、凄いな!と思って聞いていましたが、ちょっと不思議に思ったことがあります。
三菱航空機のサイトにはこんな記述がありました。

1.試験機の初飛行は、以下の理由により、2013年度第3四半期といたします。
①製造工程の見直し及び確認作業に多大な時間を要している
②開発段階での各種技術検討に多大な時間を要している
詳細な飛行時期は、後日、ロールアウト式典などのイベント等にあわせ発表いたします。

まだ試験飛行機さえできていない状況で、どうして受注契約が結べるのでしょう?
航空機業界は私たちの周りの世界とは別の常識で動いているんでしょうか?

ちょっと不思議です。