Blog Detail

義弟はこっそりメールくれて

11 10月 14
ravu
No Comments

自分が幼稚園の年長組だったときのことを思い起こすと、本なんか好き勝手に自分で読むのが楽しくて、逆に誰かに朗読してもらうとか、速度が遅すぎてうっとうしかったけど、最近の子ってそうでもないんだろうか??

とにかく、妹やジジババからみると、幼稚園も休みで近所のお友達も具合悪い子が多くて、家でも遊んでくれる人がいなくて泣いてる姪っ子が不憫で不憫で仕方ないらしく、そんな不憫な子供を、私が帰省してくれば面倒見てくれる、というか、面倒見させるつもり満々だったんでしょう。

義弟はこっそりメールくれて

「おねーさん、泣き落としに負けちゃだめっす、完全にインフル収束してもし時間が取れるようでしたら、お会いできるとうれしいです」

と実に常識的な新年のあいさつをくれたので、2月くらいに今の業務が落ち着いたら週末に日帰りで、義弟にあいさつはしてこようかな~、と(苦笑

ドクターも、おうちのこととかお子さんのこととか、多分主婦はお正月は凄い忙しいと思いますが、骨休めしてくださいね~。