Blog Detail

食べ応え抜群だ。

29 8月 14
ravu
No Comments

今、NHKラジオ深夜便を聞きながら、コンビニにビールを買いに行った。

日本列島暮らしの話題
大阪湾は豊かな漁場ということ。
泉州の魚は今では高級魚とされ、あなご、ワタリガニ、めごち、マコガレイなど遠浅の海で獲れる魚の産地だそうだ。

イヤホンで聞きながら、コンビニ着いたが、ちょうど軽が止まった。
降りてきたのは、女性。
店内で近くに着たが、なんと酒臭いゾ。
おにぎりなどを買っていったが、あの酒臭い息のまま、また軽を運転していった。

世も末だと思った。
もう寝ます。
毎日外食していてはお金が足りなくなるので、コンビニにいって即席めんを買うことにした。

選んだ結果、「俺の塩 たらこ」。

作り方は説明に従えば至って簡単だが、それでは面白くない。
そこで、野菜などを炒め、生の焼きそばのようにつくってみた。

れんぞう流作り方。
1.野菜や肉を用意し好みの大きさに刻む。
2.その野菜などをフライパンで油で炒める。
3.鍋にお湯を沸かし麺を茹でる。
4.茹で上がった麺をざるにあけ、湯を切りまた鍋に入れ、粉末ソースをあわせる。
5.炒めた野菜の中に麺を入れ混ぜ合わせる。
6.調味油を入れ、もう一度火をつけ、軽く炒める。
7.お皿に盛り付け出来上がり。

かくして、出来上がったのが写真だ。
食べ応え抜群だ。

カップだけがむなしく残った。