Blog Detail

材料が肉とご飯と卵

06 11月 14
ravu
No Comments

1ヶ月に1回は誰かしら食中毒でお休みしていたことになります。

一番酷かったのは、社員旅行で立ち寄った高速道路のパーキングエリアで、全員に粽(ちまき)を買って昼食にしたんですが、どうやらこの中に入っていた卵が腐っていたみたいなんですよね。翌日に総勢51名のうち、23名が食中毒で出社できないという事態に陥りました。日本だったら大事件ですが、「運が悪かったよね~」という程度で誰も問題にしていなかったのは、ちょっと専門書処分カルチャーショックでした。まぁかく言うおいらも重症患者の一人だったのですが…。

なぜ卵と特定できたかと言うと、材料が肉とご飯と卵だったからです。肉やご飯だと全員が発症しますよね?卵だと腐ったのを使った粽を食べた人だけが発症する。こっからの推測なのですが、とにかく中国の卵は危ないです。おいらは上海の最終年は朝食付きの、ホテルのようなアパートに住んでいたのですが、ここに移ってからどうも下痢の回数が多いと感じていました。で、毎日目玉焼きを食べていたのですが、それをスクランブルエッグに変更したところ、下痢の回数が激減。卵への加熱不足が原因という推定が成り立ったのです。