Blog Detail

多々ある。

05 11月 14
ravu
No Comments

まあ、人間は年中発情してる段階で、すでに「本能から離れた生き物」だから、こういう生物学的な合理性が直接人間の生理行動に直結するとはいいがたい。

実際、女性の生きる価値は別に出産や子育てに還元されるものではないし、またそれは男性の側にも言えることである。  
が、ある程度まではそういうことも含めて、女性は「浮気する男が大嫌い」である。一般的に。男も生物学的な欲求とは別かもしれないが、「浮気す るチャンスを狙ってる」ものである。
これはある意味、平行線だ。「浮気する男」が許容されるのは、「子供に投資してる場合のみ」と考えるべきである。  
が、日本では離婚後の男性の養育費を払う率が極めて低い。シングルマザーは法律上、養育費を貰う権利があっても、男の側が払わない、なんてこと が多々ある。海外だと裁判の結果、男性側の給料から天引きなんていう措置が取られているが、日本ではそこまでやっていない。男の側に都合のいい法律運営が いまだに幅を利かせている。